人生で唯一裏切らない友であろうお酒を飲むこと

趣味…というか好物といった方が良いかもしれませんね。
外に飲みに行くのも良し、でもやっぱり宅飲みが一番好きです。
好きなお酒を好きなアテで好きな映画やドラマを見ながら飲む、これが今の私の最高の趣味です。
お酒を覚えたのはまだ20代の頃です。アルコール度数の弱いものでしたがすぐに酔っぱらってしまい大変でした。
少しずつ少しずつ、強いお酒に変えていって日本酒までいったときはもう御避けの美味しさがわかっていましたね。
日本酒の美味しさを覚えるとわずかな量で1000円もするような高価なものも楽しみました。アテも刺身やサラダなどさっぱりしたものを好み、20代半ばにはお酒は私にとって立派な趣味になっていましたね。
家で一人で楽しむときには焼酎をお湯割り、またはお茶割りで飲んでいます。アテには夕飯のおかずの他に乾き物を好んで用意してますね。スルメや柿の種などはお財布にもお腹にも優しく、最高です。
これからもずっと永遠に趣味としてお付き合いしていくであろうものがお酒です。アイフル バレない